ブルース ジャム セッション おすすめ

東京・埼玉にお住まいなら、是非おすすめしたいのが、所沢MOJOで月一開催される「ケンタロー・ブルースジャムセッション」です。

 

次回は2017年3月20日(月)

 

主催はピアノ・ボーカリストのブギウギ・ケンタローさん。

売りは敷居の低さ、参加者の層の厚さ、それとMOJOの料理がべらぼうに美味いことです。

 

敷居が低いと言うと、物怖じしがちなビギナーさんにはとても嬉しいことですよね。

楽器を始めて少し弾けるようになって来たので、さらなる修練の場としてブルースセッションを勧められたので行ってみたいという方々も実際多く来られています。

 

ただ、こう言ってしまうと、初心者に優しいだけで上手い人は来ないのか、とも思われがちですが、さにあらず。

MOJOが開店してから比較的すぐに開始され、以来10年以上も続けて開催されているのです。

そのためか古くから通ってくれる常連さんも多く、他のブルースセッションを渡り歩いた百戦錬磨の強者も来店します。

なので、そうした心配もご無用。

 

それに、「強者」と行っても、参加される常連の方々は皆とても優しいです。

その証拠に、初対面の人同士が、「1セット終わるたびに労い合い、励まし合ったりする場面」が多々見られるんです。

この、良心的な参加者が多いからこそ醸し出されるアットホーム感がここの最大のウリなのかもしれません。

ホストは手堅い職人気質で、ピアノ・ベース・ドラムが必ず待機しています。

ホストのいなかったり、いても各パートがそろっていないような場合、「来ては見たけど今日はベーシストがいない…」みたいな残念なことが結構あったりするのですが、こちらではそうした心配はいりません。

 

ブルースセッションですから、演る曲は基本的にブルース限定です。ただし、コード・構成譜が用意でき、参加者の方の同意が得られる場合は例外もあるみたいです。

初めて参加される方の動機はたとえば

  • 定年してギターをはじめた、
  • ドラムを習って一年たつので人前でやってみたい、
  • 趣味でブルースハープを一人でやってたんだけど、ちゃんとアンサンブルで演奏してみたくなった、
  • そもそもセッション通いが趣味
  • プロだけど仕事抜きで遊びで演奏したい

など様々ですが、セッションは楽しいだけでなく、人や社会をもう一度勉強できるとても素晴らしいものだと思っています。

ビギナーさんならそれこそ身につくことはいっぱいあるし、経験者同士の切磋琢磨はそれこそ実際にアンサンブルをやってみないと得られない貴重な経験です。

 

ホストのケンタローさんがわりとしっかり仕切ってくれるので、きっちりアンサンブルを楽しんだり、経験を積んだりしたいなら、入門者・経験者とわず満足できると思います。

 

では、是非MOJOでお会いしましょう!

 

ケンタロー☆ブルースジャムセッション 開催場所情報

ブルースセッション開催日は第三日曜日ですが、お店のイベントとの兼ね合いで前後することもありますので、事前にお店に確認するのがベターです。

チャージ:1500円(1ドリンク+お通し込み)

音楽喫茶MOJO 埼玉県所沢市東住吉7-9 T.ingビル 201 大きな地図で見る

電話:04-2923-3323

営業時間:11:30~15:00、18:00~翌2:00

定休日:月曜日

楽器を忘れた場合でも、ギター・ベースなら貸し出し有り。

パートは、ブルースの約束事を守って演奏できるならなんでも可。ボーカル・ギター・ベース・ドラムだけでなく、ピアノ・サックス・ブルースハープ(ハーモニカ)・尺八奏者の方やタップダンサーの方がいらしたこともあります!

拝島・福生周辺のセッション

をお探しなら、こちらの2つもオススメです!

 

>> スペシャルセッション 拝島 ジンハウス

>> ブルースセッション 福生 UZU

 

管理人プロフィール

社会人ドラマーです。盛り上げる系のドラムを目指して、上手な人達の影響を受けたくて日々セッション通いしてます。

ブルースマンだとジョン・リー・フッカー、マディー・ウォーターズが特に好きです。魚料理とバーボンがあれば生きていけます(笑)。

どうぞよろしくお願いいたします。

© 2017 ブルース ジャム セッション rss